レンタルサーバー 激安



サーバーを引っ越す時、独自ドメインも移転できるの?

ホームページなどのアドレスは、本当は120.111.3.9などのような数字の組合せで表されるものなんだ。

でも、これだと覚えにくいし間違いやすいよね。そこで、覚えやすくするために使われるのがドメインなんだ。

社名や店名をそのまま使っていたり、長年使い続けて広く認知されたりしているドメインは、ただのアドレスというより、もはや一つの 資産 といっていいものだ。

考えてもみてほしい。コツコツ更新し、優良な被リンク(バックリンク)を増やし、検索で上位表示されるようになるまで育てたURLを、サーバー変更のたびに失うことになるなんて、あまりにも損失が大きすぎるだろう?

ドメインを覚えてもらうのだって、かなりの時間や経費を費やしているんだ。それを、一からやり直すなんて効率が悪すぎるよ。

だから、いろんな事情でサーバーを変更したとしても、ドメインを変更せずに使い続けることができれば、貴重な「資産」を失わずに済むんだ。

でも、ドメインを管理しているのがサーバー会社の場合、他のサーバーにドメインを移すことができなかったり、とても手間がかかったりするんだ。業者によっては、ドメインを移すために申請料と手数料がかかることもあるし、どんなに頼んでもドメインを譲ってもらえないこともある。

ドメインを登録する時に、自分の名義で登録されるのかを確認しておけば、あとになって余計なお金も手間もかからずに済んだのに・・・と、後悔しないように、ドメインを取得する時に、将来サーバーを解約しても、ドメインを自分のものとして管理し続けることができるかどうか、しっかり確認しよう。

自分で管理しているドメインなら、サーバーを変更しても自由に使うことができる。

ぶっちゃけてしまうと、ムームードメイン(ドメイン屋)でアカウントを取得して、自分で独自ドメインを取得し、エックスサーバーあたりに割り当てて使うのが一番、確実でオススメだ。

そして、サーバーを変更する前に、ホームページなどのデータは必ずバックアップを取ることを忘れずに。そうすれば、新たなサーバーで、今までと同じドメインのまま、元通りのホームページを開設することができるよ。




激安レンタルサーバー比較

アイル ホスティングサービス



エックスサーバー



ハッスルサーバー



お名前.comレンタルサーバー



ロリポップ



さくらインターネット



コアサーバー