レンタルサーバー 激安



プロバイダーとサーバーは同じ会社のほうがいい?(1)

サイトを立ち上げたいんだけど、プロバイダーを利用するか、それともレンタルサーバーを利用するかで迷うという人もいるんじゃないかな。

中には
「え? プロバイダーとレンタルサーバーって同じじゃないの?」
とカン違いして覚えてる人もいるかもしれないね。

プロバイダーとレンタルサーバーについて、簡単におさらいしておこう。

プロバイダーとはインターネット接続業者のことだ。プロバイダーと契約しなければインターネットには接続できない。レンタルサーバーを申し込もうと思っても、プロバイダーと契約していなければネットに接続できないんだから、借りるも何もあったもんじゃない。

オマケ的なサービスとして無料のHPスペースを解放しているプロバイダーもある。それでカン違いしちゃう人も多いんじゃないかな。

さて、レンタルサーバーは、ホスティングサービスとも呼ばれている。

サーバーをレンタルするということは、簡単にいうと、インターネット上にブログやwebショップなどを開設するための、情報スペースを借りることなんだ。

レンタルサーバーはサーバーを貸すだけで、インターネットに接続するためのサービスは行っていない。独自ドメインの発行も行っている業者もあれば、姉妹サービスのドメインレジストラを持っている業者もあるし、ドメイン発行は行っていない業者もある。共用と専用、有料と無料などの種類があり、サービスも様々だ。

まとめると、レンタルサーバーを利用するには以下のような手順が必要になる。
1.プロバイダーと契約してインターネットに接続し、
2.ドメインレジストラなどでドメインを取得して、
3.レンタルサーバーの利用を申し込む。

1〜3の、それぞれの業者に対して月々の利用料が発生することも忘れてはいけない。月々の支払いがかなり高額になる場合もあることを覚えておこう。




激安レンタルサーバー比較

アイル ホスティングサービス



エックスサーバー



ハッスルサーバー



お名前.comレンタルサーバー



ロリポップ



さくらインターネット



コアサーバー