レンタルサーバー 激安



CGIとレンタルサーバー

ホームページなどを運営していると、情報を一方的に発信するだけでなく、どんなふうに受け止められているのか、受け手の反応を知りたくなるよね。

そのために必要になるのが掲示板やチャット機能、webショップなら注文フォームやメールフォームといったCGIの数々だ。

ところが、CGIを設置してもうまく動作しなかったり、CGIの設置自体が禁止されていたりすることがある。特に、プロバイダーの提供する無料HPスペースなどは、プロバイダー側であらかじめ用意したCGI以外は動作を保証していないか、利用不可能なことが多い。

これはどうしてかというと、CGIはサーバー側で動作するので管理が難しいためだ。ありとあらゆるCGIの動作保証をするためには、一つ一つ動作確認を余儀なくされる。これでは経費も手間もかかりすぎるから、プロバイダーのように無料でHPスペースを提供しているところはCGIの利用を認めないというワケなんだ。

また、CGIの設置をすべて許可していると、サーバーが重くなって、表示速度が遅くなってしまうということも理由の一つにあげられる。

だから、どうしても使いたいCGIがあったり、特殊なCGIを設置したかったりする場合は、CGIを利用できる激安レンタルサーバーでも借りてホームページを運営した方がいいよ。

激安とはいっても、回線速度やサーバーの安定性はかなり向上してきているんだ。ロリポップとかなら、CGI設置のためのくわしいマニュアルも用意されているから、初めてレンタルサーバーを利用する人でも簡単にCGIを設置することができるよ。

でも、無料HPスペースの利用を止めたからといってプロバイダーとの契約まで解消しないように気をつけて。

プロバイダーはインターネットに接続するためには絶対に必要なんだ。インターネットに接続できなかったらサーバーをレンタルすることはおろか、ネットに上がることすらできなくなっちゃうからね。




激安レンタルサーバー比較

アイル ホスティングサービス



エックスサーバー



ハッスルサーバー



お名前.comレンタルサーバー



ロリポップ



さくらインターネット



コアサーバー