レンタルサーバー 激安



目的別 レンタルサーバー選び

レンタルサーバーに求める機能をハッキリさせよう!

料金が激安のレンタルサーバーであることは譲れないとしても、そこだけを気にしていても、望んだサイトが構築できるとは限らないんだ。

レンタルサーバーに求めること あなたが運営したいホームページのスタイルによっては、それに応じて必要な機能、スペックというものがあるはず。

まずは、どんなサイトを運営したいのか、それをハッキリさせる必要があるね。

といっても、レンタルサーバー屋のHPに書いてあるようなスペック表の意味を全て把握する必要はない。

肝心なことは、
自分がどんなスタイルのHPを運営したいのか!!

それが、ハッキリしていれば、あとは用途に応じて、自分のサイト運営スタイルに合うレンタルサーバーを探せばイイ。


タイプ別 激安サーバー比較ランキング (初心者向け〜高機能まで)

アイル ホスティングサービス 【インフィニートプラス iNP-01】

アイル ホスティングサービス

何故か、SEO的に有利だという噂があるGMOグループの会社。激安サーバーには珍しく、平日18時までの電話サポートは応対も丁寧で親切だった。

もちろん、激安という範疇に入るのは、InfinitoPLUS (iNP-01) というプラン。
追加費用ナシで マルチドメイン環境や電話サポート付きで月額735円

アイルホスティングサービスのインフィニートプラスには、MT(ムーバブルタイプ)の自動インストール機能もある。総体的に見て、費用対効果に申し分ない。

唯一、気になるのは回線速度だ。電話で問い合わせたが、それについてはノーコメント。しかし、体感的には遅くは感じない。回線速度を気にする人はエックスサーバーの方が良いだろう。



エックスサーバー 【X10プラン】

エックスサーバー

一番安いプランで月額1050円と、やや高めの料金設定。しかし、サーバーの安定度と回線速度を重視する使い方なら、最も費用対効果の高いサーバーの1つだ。

無制限のマルチドメイン環境のほか、MT、XoopsCube、WordPress等の自動インストールに対応している。

また、ネットショップを運営する場合に便利な osCommerce、ZenCart の自動インストールも可能。

検索エンジンGoogleのアルゴリズムに、【サイトの表示時間】 という指標が組み込まれてからは、エックスサーバーの回線速度はSEO的にも有利に働く。

サポートはメールのみだが、それで問題ないという人が商用サイトを運営する場合、ベストと言える選択肢だ。



ハッスルサーバー

ハッスルサーバー

激安レンタルサーバーの真打ち。管理画面内での操作も非常に簡単、かつシンプル。初心者にもオススメできる

月額208円と安いわりには、サーバーの速度や安定性にも不満を感じたことはない。32個まで設定できるマルチドメイン環境は複数ドメインでサイトを展開するアフィリエイターには欠かせない。

逆に、ショッピングカート機能や、SSL非対応ということから、ネットショップ運営には不向きだと言える。

月額200円台でマルチドメインということで、エクセリアサーバーもユーザーが多いが、サーバーの操作、設定などが簡単なことと、トラブルが殆どない・・・という部分では、ハッスルサーバーの圧勝だろう。



お名前.comレンタルサーバー 【共用サーバーSDプラン】

お名前ドットコム

月額1,365円(年払い)と、激安というには少々高いが、無制限のマルチドメイン機能と、24時間の電話サポートがあるので納得はいく。

24時間の電話サポートは、万一のサーバートラブルがビジネスに深刻な影響を与える、WEBショップ運営者などには必須のサービスだろう。

また、マルチドメインは多サイト展開するアフィリエイターには必須。お名前ドットコムのレンタルサーバーは以前は表示速度も遅く、トラブルも頻発したが、最近はかなり改善された。サイトの表示速度も速くなった。
これは、GoogleでのSEO上、有利に働く。

また、何故だか知らないが、お名前.com や、アイル ホスティングサービス等、GMOグループのレンタルサーバーは検索エンジンで上位表示されやすいという噂がある。バックボーンが国内最上位クラスだからじゃないかとか色々な憶測が飛んでいるが本当のところは不明。
(いずれにせよ、この状態が続く限り、今後も、お名前.com を使い続けるつもりだ)



ロリポップ

ロリポップ

月額263円で容量8GB。 初心者向けの激安レンタルサーバーの代表格。各種マニュアル類が豊富で説明もわかりやすい。

マルチドメインが使えないが、そもそも、複数ドメインを持つ必要のない人には関係ない。

ショッピングカート機能や、オプションでSSLにも対応しているので、1ドメインで展開していく、ネットショップ運営者には最適な激安サーバーだろう。

また、メーリングリストやSNS、ブログ、メルマガ発行といった機能も充実。本格的な趣味サイトの構築にも向いている。

マルチドメイン機能が不要で、とにかく、簡単でわかりやすいことが大事だと思っている人には、ロリポップ以外の選択肢は考えられない。



さくらインターネット 【ライト/スタンダード】

さくらインターネット

さくら レンタルサーバーは一番安いライトプランが月額125円。これでマルチドメインも20個まで対応できるのはエライ。

ちなみに、月額500円のスタンダードプランは、MTOS(ムーバブルタイプ)や、WordPress、XOOPS Cube等のクイックインストールに対応している。

もちろん、必要最低限の機能しか必要ない人には、ライトプランでも全く問題ない。ちなみにオレは、さくらではライトプラン2つ、スタンダードプランを3つ契約している。

個人的な相性の問題もあるかもしれないが、管理画面のシキタリに慣れるのに時間がかかった。 ただ、その後は特にサーバーダウン等のトラブルもなく、普通に使えている。総じて良いレンタルサーバーだという印象だ。



コアサーバー 【CORE-Aプラン】

コアサーバー

月額500円。玄人向け 激安レンタルサーバーの代表格、エクセリアの上位サービス。

慣れてしまえば問題ないが、初心者には、ひたすら難しく、使い勝手の悪い管理画面だ。 自動インストール機能の類は一切なく、親切さのかけらも感じられない。

しかし同時に、出来ないことは何もない・・・というくらい高機能なことも事実。 マルチドメイン無制限、メールアドレス、データベースなど、色んなことが無制限となっている。容量は15GB。

難点は、エクセリアよりは幾分マシだが、それでも他の激安サーバーに比較して、サーバーダウン等のトラブルが多い。

稼ぎ頭の大事なサイトは、エクセリアやコアサーバーには入れられないというのが、オレの正直な感想だ。
・・・と言いつつ、このサイトはコアサーバーに入れているオレは、コアサーバーと、
エクセリアを合わせて、約30クチ以上の契約をしているお得意さんだったりする。